これからビットコインの価値はどのように変動するでしょうか?

記事「ビットコインのこれまで」に書いたように、2013年の後半、中国人によるビットコイン爆買いで価値は急騰しました。その直後、中国政府の規制によりビットコインの価値は急落します。

さらに2014年、『マウントゴックス社が破綻』というネガティブなニュースが世界中に報道されました。
(詳しくは「マウントゴックスの破綻について」をご参考ください)

 

しかしビットコインの価値はどうでしょう。このようなネガティブなニュースが流れたとしても、ビットコインの価値は急落することなく下げ止まりし、細かな上昇・下降を繰り返しながら、着実に価値を上げてきています。

 

2014年以降の主なニュースとしては、

●国内取引所「BTCBOX」サービス開始
●国内取引所「bitFlyer」サービス開始
●国内取引所「coincheck」サービス開始
●米DELL社がビットコイン決済を受付開始
●Microsoft社がビットコイン決済を受付開始
●DMM.com社がビットコイン決済を受付開始
●ドイツのエネルギー社が公共料金にビットコインを採用
●日本国内で初のビットコイン公共料金支払いが導入

など、世界中の人々は送金手数料もほぼかからない、スマホがあれば瞬時にお金を送金できるビットコインを便利なものとして認識し、大手企業もネット決済に導入したり、公共料金の支払いにビットコインを採用するようになりました。

 

2015年1月頃は1ビットコイン=約3〜4万円でしたが、2016年7月頃には1ビットコイン=約5〜6万円となり、2017年3月の時点では1ビットコイン=約13〜14万円になってます。

 

ビットコインのこれから

このように近年のビットコイン価値は細かな上昇・下降を繰り返しながらも、はっきりとした上昇トレンドであり、今後も価値が上がっていくことが予想されます。

ビットコインを一度持った人はその便利さに手放さなくなるのではないでしょうか。かつて私たちがインターネットに出会った時やスマホを持った時と同じように、便利なものは手放すことができなくなるのではと感じます。

 

ビットコインの未来予測としてこういった話があります。

 


●アメリカで有名な投資家であるウィンクルボス兄弟は、ビットコインはここ3年以内に1ビットコイン=100万円を超えると言っています。

●Forbes誌は「トランプ大統領誕生のおかげでビットコインの価値は180倍になる」と記事を書きました。

●アマゾンでビットコインの決済が使われたら瞬間的にビットコインの価値は何倍になるという事が言われています。

 

いかがでしょうか?
信じるか信じないかは個人の判断にお任せしますが、このような発言は世界的に有名な投資家、経済誌が予測しているものです。さらにアマゾンなどといった巨大ECサイトがビットコインの決済を導入して、それがニュースになるとどうでしょう?ビットコインの価値が急激に上がることは容易に想像つくのではないでしょうか。