ビットコインを持っている場合、「コインチェック(coincheck)」などの仮想通貨取引所の自分の口座に預けておくこともできますが、万が一、取引所が破綻したりハッキングの被害に遭ってしまうと、自分のビットコイン残高がなくなってしまうケースも考えられます。



 

このような場合に備えて、自分のスマホパソコン財布(ウォレット)のような形で保管しておくことをオススメします。

 

スマホに自分専用のウォレットを持っていると、友人や取引先と自由に金銭のやりとりができたり、ビットコイン決済が可能な店舗で簡単に支払いが可能になります。

投資用とかではなく今後増えるビットコイン店舗決済では有効な利用ができるでしょう。

現在、世界的にウォレットとして有名で多くのユーザーがいるのが、ブロックチェーンインフォ(Block Chain info)と言われるサイトです。

 

ブロックチェーンインフォ(Block Chain info)の開設方法

まずブロックチェーンインフォ(Block Chain info)の公式サイトにアクセスします。

 

「ウォレットを作成」をクリックしましょう。

 

「メールアドレス」「パスワード」を入力します。ちなみに3番目のConfirm passward(パスワードの確認)とは、2番目で入力したパスワードを再度入力する項目です。その後「利用規約」にチェックを入れて「続行」をクリックします。

 

以下のようなメールが送られてきますので、画面中央のURL「Verify Email(メール認証する)」をクリックして認証作業が完了です。この画面の「お客様のビットコイン財布識別子」は「ログインのID」になりますので、大切に保存をしてください



 

ブロックチェーンインフォ(Block Chain info)にログインする

アカウント開設ができたら、早速ログインましょう。下の画像のような画面が出ますので、ここで「ウォレットID」「パスワード」を入力します。



 

サインインすると確認メールが送信されますので、メールの中のリンクボタンを押すことでログインできるようになります。
(メール文にあるのURLをクリックすると下の図のようにログインが成功したページに移動します)



このような場面になればログイン成功です。

 

これでブロックチェーンインフォ(Block Chain info)に自分のアカウントを開設し、ビットコインを自由に送受信できるようになります。

 

ブロックチェーンインフォ(Block Chain info)のスマホアプリ

今回はパソコン画面を想定してご説明させていただきましたが、スマホからアプリをインストールしてアカウント開設することもできます。

スマホでのアカウント開設作業の流れはパソコンと変わらないので是非ご参考ください。