誕生から価値は127万倍に!

仮想通貨市場の約9割を占めるビットコインは、誕生した2009年の時点では1ビットコイン=0.08セントでした。分かりやすく1ドル=100円で換算すると、1ビットコイン=約0.1円でした。

それが今日(2017年2月22日時点)で1ビットコイン=約127,000円になっています。その価値は約127万倍になっているんですね。驚異的な数字だと思いませんか?

 

【ビットコインの価値推移】
●ビットコイン誕生時 1ビットコイン=約0.1円
 ↓
●2017年2月22日時点 1ビットコイン=約127,000円

 



 

例えばビットコイン誕生時に1万ビットコインを所有していたとすると、持っているだけで何もしないで、今日時点で12億7000万円になっているということです。

これは全く嘘ではなく、実際に昔ビットコインを所有しただけの人が億万長者になっている例は沢山あるのです。そういった人たちはビットコイン長者と言われています。

このように可能性のある仮想通貨を誕生時に購入しておくことで、近い未来にあなたも億万長者になれるのです。

 

なぜそんなにビットコインの価値が上がったのか?

それではなぜそんなにビットコインの価値が上がったのでしょうか?それには幾つかの理由がありますが、一番大きな理由としては『お金自体の形が変わる”ひずみ”の中に今私たちがいるから』です。



 

「お金の形が変わる」という人類の歴史を振り返ってみても100年、いやそれ以上に滅多に起こらない事が、今まさに起ころうとしています。もうこれ以上のチャンスにこの先何十年生きていても巡り会う事は無いでしょう。

ビットコインはお金をさらに便利なものにします。そして世の中の人々は一度便利なものに出会ってしまうと、それを手放すことはありません。

新しい便利なサービスが生まれようとしている、その一歩手前のタイミングであれば、その価値が一時的に急騰するので、そこにビッグビジネスや大きな富を得るチャンスがあるのです。

 

ビットコイン最初の取引は10億円のピザ!?

ビットコインの価値がとんでもなく上がった事がわかるエピソードとして「10億円のピザ」という話があります。

ビットコインは誕生時、世界中の優秀なプログラマーやハッカー達が所有しているだけだったので、ほとんど価値がありませんでした。

1ビットコイン=約0.1円だったので、例え1万ビットコインを持っていても、オモチャの子供銀行1万円札のようなものです。

 

ある日、あるプログラマーが「誰かビットコイン1万枚とピザを交換しない?」と暗号通貨のメーリングリストに、面白半分で投稿しました。このジョークを面白いと思った別のプログラマーが、実際にピザ屋に注文して家に届け、1万ビットコインと交換したという話があります。

 

ここでおさらいしたいビットコインの価値ですが↓↓

【ビットコインの価値推移】
●ビットコイン誕生時 1ビットコイン=約0.1円
 ↓
●2017年2月22日時点 1ビットコイン=約127,000円

 

現在のビットコインの価値を低く見積もっても、1ビットコイン約10万円です。当時注文したピザは1万ビットコインなので、今の価格でいうと「10億円のピザ」ということになります。

実はこの取引が、ビットコイン誕生して初の商取引と言われています。

この話からもビットコインがどれだけ価値が上がったかが分かると思います。